犬猫に不安を与えない対応と
衛生環境

心と絆を大切にし、
犬猫を第一に考えた診療

犬猫の安全と負担軽減を考えた
治療と医療設備

真心と熱意をもって
犬猫の健康と命に向き合う

tel.044-201-1363

CALENDAR

2024年3月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
2024年4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
  • 休診日
  • 午前休診
  • 午後休診
  • 院長不在
診療時間 日祝
9:00-12:00
16:00-18:00

[診療時間]
9:00~12:00 / 16:00~18:00

[最終受付]
診療時間終了30分前まで

[休診日]
水曜、第1・3・5火曜、日曜・祝日の午後

Web診療予約
ご予約はこちら

INFORMATION

  • すべて
  • お知らせ
  • ブログ
川崎の動物病院 院長 Takahashi Taishi

CONCEPT

川崎市川崎区のたかはし犬猫病院は、犬猫の健康を通して、飼い主様と愛犬愛猫の心(思い)と絆(病院スタッフ・犬猫・飼い主)を大切にする、地域密着の動物病院です。
ワクチン接種やフィラリア・ノミ・ダニ予防だけでなく、病気の早期発見や健康管理をサポートし、生涯のかかりつけ医であれるような病院を目指しています。
言葉を喋れない犬猫の診療においては、飼い主様から得られる情報(問診)はとても重要です。それに加えバイアスなく、よく見る(視診)・よく聞く(聴診)・よく触る(触診)ことを大切にしています。四診から得られた情報から、早急な検査・処置が必要な状態か否かなどを判断し、犬猫と飼い主様になるべく無理のない診断・治療を目指しています。
一次/二次診療施設で豊富な経験を積んだ院長と病院スタッフ全員で、飼い主様と愛犬愛猫にとって最善な検査・診断・治療を提供いたします。

たかはし犬猫病院 院長/髙橋 大志

小さな変化に気づいてあげられるのは、飼い主様だけです

見たこと、触ったことから得られる情報には限界があります。自身の言葉で不調を伝えることができない愛犬愛猫の診断・治療の場合、飼い主様からお伺いする詳しいお話が必要不可欠です。少しでも様子に変化を感じたら、お気軽にご相談ください。ご家族の気づきはとても大切です。

TREATMENT

  • ガンを患う犬

    腫瘍科

    犬猫の寿命が延び、今や3頭のうち1頭に腫瘍ができると言われている時代になりました。しこりを見つけた時は、なるべくお早めにご来院ください。

  • 整形外科治療により回復した犬

    整形外科・神経科

    歩き方がおかしい時や活動性が落ちた際などは、整形外科・神経学的な異常が隠れていることがあります。徐々に現れる変化にも早期に気づいてあげましょう。

  • 予防接種を受けて健康な犬

    予防

    ワクチン接種やノミ・ダニ予防、避妊・去勢によって、命を脅かす病気から、大切な家族を守ることができます。一生を通した予防により健康長寿をめざしましょう。

  • 猫の歯周病予防

    歯科

    お口の健康が全身の健康に直結するのは、犬・猫も人間と一緒です。歯周病は進行する前の予防が重要です。

  • 皮膚疾患のある犬

    皮膚科

    皮膚病を引き起こす要因はさまざまです。皮膚病を放置して悪化させてしまうと、治りにくい皮膚の状態になります。原因の特定と、早期の治療が重要です。

  • 関節鏡・耳鼻内視鏡

    耳科

    フルHDの高画質なビデオオトスコープ(硬性耳内視鏡)にて、耳道内・鼓膜の詳細な検査や治療を行えます。効果的で低侵襲な治療が可能です。難治性や再発を繰り返す外耳炎はお気軽にご相談ください。

  • 内科の診察を受ける猫

    内科

    内科的な病気の症状の中には、食欲があり活動的になるというものもあります。ぐったりしている時だけでなく、普段と違う様子の時はお早めにご来院ください。

住所
〒210-0834 神奈川県川崎市川崎区大島3-21-1 MANAKA BLD5 1階
駐車場
2台分
ページトップへ